禁煙効果に定評のあるチャンピックスではありますが、利点ばかりが語られており、デメリットについてはあまり知られていません。そこで、知っておいて損はないチャンピックスのデメリットを挙げてみたいと思います。

チャンピックスの画像

チャンピックスと喫煙における痩せる理由と田舎暮らし

煙草を止めると食事が美味しくなるため太ると言われていますが、喫煙をすることで身体は痩せるとも言われています。
痩せる事、太る事はどちらも良い事ではありませんが、煙草の害が在る事で痩せると言うのは体には良い事ではありません。

また、都会で生活をしながら禁煙をすることで、禁煙における離脱症状の一つでもあるストレスがかかる事になります。
このストレスは都会の中で生活する人の多くが持つものですが、無理な禁煙をしていると精神的な依存が高くなり、うつ症状などを引き起こす事も在ると言われています。

尚、田舎暮らしなどをしている人と言うのは、都会の中で生活をしている人と比べると、のびのびとした毎日を送っているケースが多く、時間もゆっくりと流れるなどの田舎暮らしの魅力も在ります。

ストレスは誰もが抱えていると言われているわけですが、禁煙をすることでのストレスは田舎暮らしをすることで解消される可能性が在っても、都会で生活をして仕事をしている人にとって田舎暮らしをすることは難しいものです。

禁煙補助剤の一つにチャンピックスと呼ばれている医薬品が在ります。
禁煙治療薬として、禁煙外来などで処方をして貰うことが出来るのですが、チャンピックスはニコチンが含まれていないのにも関わらず、ニコチン依存を抑えられる作用を持つのが特徴です。

禁煙をすることでのニコチン依存はストレスも作り出してしまう事も在りますが、チャンピックスは12週間の禁煙目標の中で服用をし続ける事で、煙草に対する欲求が低下する、ニコチン依存度が引き下げられる効果を期待出来ると言われています。

また、チャンピックスを利用した禁煙治療は禁煙外来と言う専門医のいる診療科で医師のアドバイスを受けながら禁煙を成功に導いてくれます。